焚き火の会

焚き火の会とは

主体的に自分のやりたいことを自然環境をつかって自由に遊ぶ。いわばモンテッソーリ園のような幼児教育をアップデートしたイメージ。

古民家という「箱」。
そして農具や土、火、川という自然の「教具」を使いこなす。

開催日

月末の日曜日に開催。

今後、参加可能日は随時増えていく予定。

なお、正会員及びその家族は他の日曜日にも参加可能。

参加資格

正会員及び一般会員

参加方法

入会申し込み後、ご案内致します。

※コロナウィルス感染症のため、現在無料体験でのご案内を中止しています。会員の方を優先してご案内しております。ご容赦ください。

過去の活動内容

準備中。

写真館

今までの焚き火の会の様子の、細かい部分をお送りします。

竹の棒や、串を使いトントロを焼く。
夜の焚き火。冬は日が短いので、このような光景も見れる。