参加方法

焚き火の会への参加

会費お支払いの前に焚き火の会に直接参加することも可能です。ただし、slackでの登録が必須となります。なお、slackは焚き火の会に来るかどうか迷っている場合でも登録可能です。以下登録の手順です。

①slackワークスペース「一般社団法人東京ソーヤ」に参加する

メールで当法人にお問い合わせいただきましたら、slackへの招待メールをお送りします。

http://tokyosawyer.tokyo/お問い合わせ/

②slack「#焚き火の会」チャンネルで出欠確認

当月の月末焚き火の会について、slack上のチャンネル「#焚き火の会」で出欠をとります。(pollyアプリを利用しています)

チャンネルに投稿されている該当月の焚き火の会の出席ボタンを押してください。こちらでの応答のみ確認していますので、参加される場合は必ずボタンを教えてください。

なお、コメント欄やスレッド返信にて、焚き火の会の持ち物やその他質問共有しています。遠慮なくコメントしてください。

③焚き火の会詳細

時間:10:00-18:00(緊急事態宣言中・冬期は16時まで)

集合:(電車の場合)川井駅10:04。駅から徒歩10分強。それ以外は現地集合。

住所はslackにてご質問ください。

解散:各自現地解散

持ち物:昼食、焼きたいもの、手袋や着替えなど汚れてもいい準備

会員の申し込み

①メールでご連絡

焚き火の会で直接お支払うこともできますが、もしいらっしゃる前に登録を済ませる場合、

メッセージ本文に「参加する方全員の会員種類とお名前」を明記の上、下記口座にお振り込みいただき、ご連絡ください。

②年会費の支払い

年会費の支払いは、基本的に銀行振込にて受け付けています。

入会金はございません。参加のために年会費のみ必要となります。

口座詳細
GMOあおぞらねっと銀行(0310)
口座番号 1221850
支店 法人営業部(101)
普通
名義 シヤ)トウキョウソーヤ

1期の期間は9月1日から8月31日まで。いつ入会いただいても会費は変わりません。

③ログイン有効化、slackへの案内メール

slackの登録がまだでしたら、slackへの招待メールをこちらよりお送りします。

④入会申し込み書・誓約書の記入

下記リンクにて申し込み書類を印刷できます。

会員制度 年会費 (1)正会員  個人一口30,000円 団体・企業一口200,000円 (2)一般会員  個人一口15,000円 ...

郵送にて事務局までお送りいただくか、あるいは焚き火の会に参加された時にご記入の上お持ちください。

作文投稿の利用

①slackから作文投稿

slackのチャンネル#作文投稿に投稿できます。

slackを利用することが多いので、こちらに投稿した方がレスポンスがあるかもしれません。

②HPのオンラインサロンに直接投稿する

オンラインサロンにも投稿できます。

トピックを作成し記事を投稿してください。

ただ、こちらは実験的にやっています。

③facebook非公開ページ作成やYoutubeの限定公開動画のリンク公開、自分のブログ紹介

slackやオンラインサロンに自分のブログリンクだけ貼るというのもアリです。いろんな人に見られるので、プライバシーの問題さえ解決するならこちらの方がいいでしょう。

slackで情報共有

①プチ合宿や焚き火の会のスケジュール

基本的にslackにてチャンネルを用意しているので、各チャンネルで情報をご確認くださいませ。

②参加者の出欠確認

slackの各チャンネルで参加の出欠確認をとっています

焚き火の会→#焚き火の会をご覧ください。

各教師による授業→随時作成予定。

③物品の寄付について

アウトドアチェアや大名竹など焚き火の会で必要だけど、ストックがないものについて寄付いただけると幸いです。

④各種プロジェクトの案内

水上教室や林業ワークショップ、プチ合宿、その他社員による無料ワークショップなど、理事や社員が企画する教育プロジェクトの最新情報を確認することができます。